Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

Windows アプリ

Google、「Google Chrome」のWindows ARM向けビルドのテストを開始

3行まとめ GoogleはARM版のWindows向け「Google Chrome」のテストを開始しました。

Windows「ペイント」が被写体切り抜きに対応へ 〜 ベータ版がリリース

Microsoftは現地時間7日、Windows Insider PreviewでCanaryあるいはDevチャンネルを選択しているユーザーに対して「ペイント」アプリのベータ版アップデートを提供しました。

Maxon、CPUとGPUの両方の性能を測定できる「Cinebench 2024」をリリース

Maxonは、CPUのベンチマークソフトとして有名なCinebenchの最新バージョン「Cinebench 2024」をリリースしました。

Microsoft、Windows付属の「ワードパッド」を将来の更新で廃止へ

Microsoftは、Windowsに標準で付属しているリッチテキストエディタである「ワードパッド」を将来のアップデートで廃止する考えを明らかにしました。

Geekbench 6は「Core i7-12700」を2,500点として基準にしている ~ 「Dell Precision 3460」システムが基準

錦です。 Primate LabsはGeekbench 6のCPUワークロードの詳細PDFを更新し、スコアについての説明を追記しました。

Primate Labs、定番ベンチマークソフトの最新版「Geekbench 6」をリリース ~ AI処理や異種混合プロセッサに対応

錦です。 Primate Labsは、CPUやGPUの性能を測る定番ベンチマークソフトの一つであるGeekbenchの最新版「Geekbench 6」を正式にリリースしました。個人利用は無料です。

ChromeとEdgeはv109をもってWindows 7/8/8.1などのサポートを終了 〜 まもなくWindows 8.1自体のサポートも終了

錦です。 GoogleとMicrosoftは、それぞれのウェブブラウザ「Google Chrome」と「Microsoft Edge」について、v109を最後にWindows 7、Windows 8、Windows 8.1でのサポートを終了することを発表しました。

「Windows Subsystem for Linux」が正式版に到達

錦です。 Microsoftは「Windows Subsystem for Linux」について、バージョン1.0.0に到達したことを発表しました。

GeForce RTX 40シリーズのAV1エンコードをサポートした「OBS Studio 28.1」がリリース

錦です。 OBS Studio 28.1が正式リリースに到達しました。

OBS Studio 28.0が正式版に 〜 Apple Siliconにネイティブ対応・RTX機能の追加やHDRへの対応などを含む大型アップデート

錦です。 OBS Studio 28.0が正式版になりました。

Intel Xe以降のArcを含むGPUではDirectX 9はサポートしないことが発表 〜 DirectX 12でエミュレート

錦です。 Intelは、同社のGPUではDirectX 9をサポートしないことを発表しました。

OBS Studioのベータ版がApple Siliconにネイティブ対応 〜 HDRや10bitカラーへの対応やWindows版ではAMDエンコーダの最適化、RTX機能の追加など

錦です。 OBS Studio 28.0 Beta 1がリリースされました。

ほぼ全てのInternet Explorerのサポートが終了 〜 残るIEも2023年には終了

錦です。 Microsoftは、6月の月例アップデートと共に、Internet Explorer 11をパッチとは別でアップデートし、一部を除きサポートを終了しました。

GitHub、コードエディタ「Atom」の開発終了を発表

錦です。 GitHubは、同社が手掛けるコードエディタである「Atom」の開発を終了し、プロジェクトをすべてアーカイブすることを発表しました。

Microsoft、Armデバイス向けアプリ開発を促進 〜 小型PC「Project Volterra」が登場、PythonなどのArmネイティブ化も支援

錦です。 Microsoftは、開発者向けイベントBuild 2022について発表しました。

Microsoft、2022年2月の月例アップデートをリリース ~ 51件のCVE番号の脆弱性が修正

錦です。 Microsoftは、2022年2月の月例セキュリティアップデートを各ソフトウェアに向けてリリースしました。

Microsoft、2022年1月の月例アップデートをリリース ~ 日本語IMEでの不具合が修正・公表済みの脆弱性も修正

錦です。 Microsoftは年内初となる、2022年1月の月例セキュリティアップデートを各ソフトウェアに向けてリリースしました。

Microsoft、2021年12月の月例アップデートをリリース ~ 悪用が確認されている脆弱性などが修正

錦です。 Microsoftは、2021年12月の月例セキュリティアップデートを各ソフトウェアに向けてリリースしました。

FirefoxがMicrosoft Storeに登場 〜 Windows 10 Sなどでも利用できるように

錦です。 Mozillaは「Firefox 95」のリリースとともに、Microsoft Storeにも公開しました。

Windows 7でのChromeのサポートが1年延長 〜 2023年1月まで

錦です。 Googleは、Google CloudのページでGoogle Chromeのサポートについて追記し、Windows 7でのGoogle Chromeのサポート期限が2022年1月15日から2023年1月15日に延長されました。

Microsoft、2021年11月の月例アップデートをリリース ~ 悪用が確認されているExcelのセキュリティ機能の脆弱性などが修正

錦です。 Microsftは、2021年10月の月例セキュリティアップデートを各ソフトウェアに向けてリリースしました。

Microsoft、2021年10月の月例アップデートをリリース ~ Windows 11初の定例アップデート

錦です。 Microsftは、2021年10月の月例セキュリティアップデートを各ソフトウェアに向けてリリースしました。

Visual Studio 2022は11月8日にリリースへ ~ WinがRC(製品候補)版に到達、Mac版は後日か

錦です。 Microsftは、同社の統合開発環境である「Visual Studio」のメジャーアップデート「Visual Studio 2022」を2021年11月8日にリリースすることを発表しました。

Microsoft、2021年9月の月例アップデートをリリース ~ 悪用報告のあるMSHTMLの脆弱性も修正

錦です。 Microsoftは、2021年9月の月例アップデートを配信しました。

Microsoft、Microsoft Storeで「Windows Subsystem for Android」を公開 ~ Win11のAndroidアプリの実行機能か

錦です。 Microsoftは、Microsoft Storeで「Windows Subsystem for Android」というアプリケーションをリリースしていることがわかりました。

Google Chrome 93が正式リリース ~ WebOTP APIのサポート追加・リリースサイクルの短縮

錦です。 Googleは、Google Chrome v93を正式リリースしました。

Microsoft、2021年8月の月例アップデートをリリース ~ 悪用されている脆弱性や、なりすましに悪用される可能性のある脆弱性が修正

錦です。 Microsoftは、2021年7月の月例アップデートを配信しました。

【PR】初心者でも簡単に使えるシンプルなデータ復旧ツール「Wondershare Recoverit」をレビュー

錦です。このエントリは、株式会社ワンダーシェアーソフトウェアの提供でお送りいたします。 私も大学生になり、割と重要なデータもパソコンで扱うことが増えてきたわけですよ。でも、世の中、データって簡単に消せるわけ。ボタンを複数回押すだけで消せるん…

Microsoft、2021年7月の月例アップデートをリリース ~ 「PrintNightmare」も修正

錦です。 Microsoftは、2021年7月の月例アップデートを配信しました。

Microsoft、ARMとx64が混在していてもARMデバイスで動作させることができる「ARM64EC」を発表 ~ Windows 11に導入

錦です。 Microsoftは、ARMデバイス上で動作させる同一のアプリにx64とARM64のコードを混在することができるアプリケーションバイナリインターフェイス(ABI)の「ARM64EC」を発表しました。Windows 11に新しく導入されます。