Nishiki-Hub

国内外のPC/PCパーツ/スマホ/Appleなどの最新情報を取り上げています

Intel(CPU)

Intel、Core Ultra(Meteor Lake)と第14世代Core(Raptor Lake Refresh)のvProモデルを発表 〜 AIを使った低負荷ウイルススキャンなど

3行まとめ Intelは「Meteor Lake」こと初代Core Ultra製品と「Raptor Lake Refresh」こと第14世代Core向けにvProモデルを発表しました。

Intel、今年と来年の「Xeon」について計画を発表 ~ Eコアのみの「Sierra Forest」は5G分野に拡大・「Granite Rapids-D」が発表

3行まとめ Intelは現在、バルセロナで開催されているモバイルの見本市である、MWCに参加していますが、その中でXeonの計画を発表しました。

【CES】Intel、「Lunar Lake」「Arrow Lake」を年内に投入 ~ Lunar Lakeはメモリ同梱に

3行まとめ IntelはCESにて今年後半に登場する2つのプロセッサラインナップ「Lunar Lake」と「Arrow Lake」の情報を明らかにしました。

Intel、「Raptor Lake」プロセッサを拡充 ~ K無しデスクトップCPUとゲーミングモバイル向け「Raptor Lake-HX Refresh」、「Core processor」シリーズも

3行まとめ Intelは、第14世代Coreプロセッサラインナップを拡大し、K無しモデルを発表しました。また、ゲーミングモバイル向けの「Raptor Lake-HX Refresh」、低価格向け「Core processor(Series 1)」も発表しました。

Meteor Lakeの進化 ~ メジャーアップデートの期待と現実

Meteor Lakeが登場したが、その評価は全体的に悪い。理由はCPUの性能がそれほど向上していないため。では、Meteor Lakeの進化の中心は何なのか。

Intel、「Sierra Forest」が288コアであることを公表 ~ TCOの優秀さをアピール

日本時間15日にMeteor Lakeが解禁となりましたが、そのタイミングでSierra Forestについても若干触れられていたので今回はその話。

Intel、「Emerald Rapids」こと「第5世代Xeonスケーラブルプロセッサ」を正式に発表!

出典:Intel Intelは第5世代Xeonスケーラブルプロセッサを正式に発表しました。

Intel、初代Core Ultraとなる「Meteor Lake」を正式発表! ~ 性能2倍のGPUと、34TOPSのNPUでモバイル市場をリードへ

おそらく、Hパッケージで用いられるMeteor Lakeパッケージ 出典:Intel Intelは「Meteor Lake」を正式に発表しました。

Intel、「GCC 14」にAVX10.1のサポートを追加 ~ APXのサポートも

GCC 14が先日新機能の実装を停止し、正式リリースに向けてバグの修正フェーズに突入しました。その直前にIntelのAVX10.1のサポートが追加されていることがわかりました。

AAEON、第13世代Core搭載のSBC「GENE-RAP6」を発表 ~ 8K出力可能な多様な出入力が特徴の産業向けボード

AAEONは、第13世代Coreプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ「GENE-RAP6」を発表しました。

2024年のPCトレンドは「低負荷時の消費電力」と「オンデバイスAI」になりそう ~ 各社のアプローチを見る

シェア・性能・製造能力、この世のすべてを手に入れた企業、米半導体大手Intel(とAMD)。彼らの14nm足踏みの際に放った一言は人々をガチPC市場へと駆り立てた。「俺のシェアか?欲しけりゃくれてやる」「探せ!!!この世のすべてをそこにおいてきた!!」…

Linux 6.7で「Itanium」とIA-64アーキテクチャがサポート外に

Linux 6.7にて、「Itanium」と「IA-64」がサポート外になることがわかりました。といっても、IA-64を採用した例がItaniumしかないので、Itaniumが使えなくなるという意味になります。

Intel、12月14日に発表会「AI Everywhere」を実施 〜 「Core Ultra」と第5世代Xeon SPを発表と案内

Intelはかねてからの予告通り、12月14日に新製品発表会を開催すると発表しました。イベント名は「AI Everywhere」で、開催場所はニューヨーク NASDAQとしています。

Intel、デスクトップ向け第14世代Core「Raptor Lake Refresh」はThunderbolt 5をサポートしないと訂正

Intelが先日発売した第14世代Coreプロセッサこと「Raptor Lake Refresh」は、Thunderbolt 5をサポートするとしていましたが、これをしないと訂正しました。

Intel、第14世代Coreプロセッサを正式に発表 ~ ソケットそのままに6GHzに対応・仕様も大幅強化

Intelは先程、第14世代Coreデスクトップ向けプロセッサを正式に発表しました。

Intel、第2世代Xeon SP「Cascade Lake」をついに終売することを発表

Intelが、Cascade Lakeの終売計画を公開しました。

NTTドコモ、複数ベンダーの製品や基盤を組み合わせられる「OREX」サービスラインアップを発表 〜 世界初、5GインフラにGPUアクセレーション

NTTドコモは、同社が展開している、多様なグローバルベンダーが連携して提供するオープンRANサービスブランドです。OREXの導入によって、初期費用や維持管理費などを含む総保有コスト(TCO)最大30%、ネットワーク設計稼働を最大50%、基地局での消費電力を最…

Intel、デスクトップ専用「Meteor Lake」は登場しないことを表明 〜 先日の発言は「Meteor Lake」搭載デスクトップを意図

Intelは、ComputerBaseの取材に対応し、デスクトップ専用の「Meteor Lake」が登場しないことを明らかにし、先日のCCG(Consumer Computing Group)のトップであるMichelle Johnston Holthaus氏を一部補完しました。

APXとAV10のサポートがGCCで進む。

Intelが今夏発表した「APX」と「AV1」ですが、GCCやGNU Assemblerでそのパッチが多く投稿されている事がわかりました。

Intel、デスクトップ向け「Meteor Lake」が登場することを表明

IntelのCCG(Client Computing Group)担当の上級副社長であるMichelle Johnston Holthaus氏は、PC Worldが行った取材に対して、2024年にデスクトップモデルが登場することを明らかにした事がわかりました。

Intel、今後数世代のコンシューマ向けCPUを紹介 ~ Arrow Lake/Lunar Lakeに加えIntel 18A採用「Panther Lake」が新登場

Intel Innovationの3本目の記事です。Intelは、Meteor Lakeの発表と同時に今後数世代のコンシューマ向けCPUを紹介しました。

Intel、今後数世代のXeonについて発表 ~ 年内登場の第5世代SP「Emerald Rapids」・288コア搭載の「Sierra Forest」・「Granite Rapids」と見られるCPUも

Intelは、開催中のIntel Innovationにて、今後登場する数世代のXeonについて発表しました。

Intel、「Meteor Lake」の詳細な仕様を発表 〜 P/Eコアと別に「LP Eコア」の追加とArcに近づいたGPU・年内登場

Intelは、まもなく開催される「Intel Innovation」イベントに先立ち、次期プロセッサラインナップとなる「Meteor Lake」のより詳細な仕様を発表しました。

Intel、「Granite Rapids」「Sierra Forest」の概要を発表 〜 タイル構造が変わる

IntelがHot ChipsにてXeonについて発表しました。

Intel、使用可能な汎用レジスタ倍増によって性能向上を実現する「APX」を発表 ~ 再コンパイルで利用可能

Intelは「APX」と呼ばれる拡張を新たに発表しました。

Intel、PコアとEコアの両方に対応する事が可能な「AVX10」拡張命令セットを発表 ~ AVX-512を網羅した新命令

Intelは「AVX10」と呼ばれる新しい拡張命令セットについてのテクニカルペーパーを公開しました。

Intel、「Cascade Lake-X」「Cascade Lake-W」を終売 ~ 「Core X」ブランドが完全に廃止

Intelが「Cascade Lake-X」及び「Cascade Lake-W」を終売することを発表しました。

Intel、「Arrow Lake」「Lunar Lake」「Granite Rapids」「Sierra Forest」で対応する拡張命令を発表

Intelは、「Intel Architecture Instruction Set Extensions and Future Features」というホワイトペーパーを公開し、第15世代Coreプロセッサとなる「Arrow Lake」で対応する拡張命令を発表しました。

Intel、「Core」「Core Ultra」ブランドを正式発表 ~ 「Core "i"」は廃止され「世代」表記も廃止

出典:Intel Intelは、「Core i」のうちiを廃止して「Core」と「Core Ultra」ブランドに変更することを発表しました。

Intel、今後のプロセスルールとラインナップについて説明

出典:Intel IntelはComputex Taipeiに先駆けて一部の記者に対して発表を行いました。